■ 楡井歯科医院スタッフブログ

各スタッフからアドバイスなどいろいろ

食べ物による窒息

今年も残すところあと半月となりました。
これからの時期は忘年会、クリスマス、年末年始とイベントの多い慌ただしい時期になります。

年末から年始にかけて新聞では餅による窒息事故を多く取り上げられますが、ご飯やパンでも多くの窒息事故が起こっています。
ネバネバしていたりパサパサしている食べ物は、ノドの通りが悪くなり窒息事故につながりやすいです。

対策としては、
・一口の量を無理なく食べられる量にする
・いつもより5回多く噛むようにする(目標は一口30回)
・しっかり噛んで、良く唾液と混ぜ合わせてから飲み込む

これらのことに気をつけて、楽しく年末年始を過ごしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/13(金) 22:38:22|
  2. 未分類